自宅でできる顔脱毛の方法|メリットとデメリットとは

 

顔の産毛が気になる方は、自宅でできる脱毛を試してみてはいかがでしょうか。
自宅でできる顔脱毛方法はいくつかあります。

 

代表的なものとしてはこちらの3つです。

  1. 毛抜き
  2. ワックス
  3. 家庭用脱毛器

 

毛抜きで顔脱毛する方法

最も簡単なものは毛抜きを使用して一本ずつ抜く方法です。
この方法のメリットとしては毛抜きさえあれば脱毛できるため、コストはかかりません。

 

一本一本を確実に処理することができる点にあります。
デメリットとしては、時間が非常に長くかかる点、肌の負担になる場合がある点が挙げられます。

 

一本一本処理するため、一度に広範囲を処理したい方には向かない手法と言えるでしょう。

 

ワックスで顔脱毛する方法

ワックスを使用した顔脱毛も自宅で行うことができます。
ワックス脱毛は海外でも人気の脱毛法です。

 

メリットとしては天然素材が配合されているため、肌に優しくスキンケア感覚で行うことができる点です。
また一度に広い範囲を処理することができます。

 

デメリットとしてはワックスがやや高価である点、剥がすときに痛みを伴う点が挙げられます。
又、一般的なドラッグストアやスーパーなどではあまり種類がありません。

 

そのため肌に優しい商品を購入しにくいデメリットもあります。
購入は、ネット通販している方が多く見られます。

 

家庭用脱毛器で顔脱毛する方法

顔脱毛方法として、家庭用脱毛器の利用も便利です。
これは、多くの家電メーカーが販売している商品で、自宅で簡単に脱毛できるのが特徴です。

 

脱毛方式には二種類あり、フラッシュ方式とレーザー方式があります。
どちらも効果的に顔のムダ毛を処理することができますが、肌に優しい脱毛はフラッシュ方式が最適です。

 

黒い色にだけ反応する光を照射することで、徐々に顔のムダ毛を減らすことができます。
エステティックサロンでも使われている方式ですので肌に優しいメリットがあります。

 

レーザー方式の家庭用脱毛器は、医療機関で行われている方式の脱毛法で、脱毛効果が高いのがメリットと言えます。
デメリットとしては、少し肌に刺激を感じる場合があることや、価格がやや高めである点が挙げられます。

 

それぞれのメリットとデメリットを考慮して自分に合った顔脱毛の方法を選んでみてはいかがでしょうか。

 

顔脱毛

>>効果とコストで選んだおすすめの顔脱毛エステサロン総合ランキングはこちら<<