顔脱毛施術当日のメイクは?すっぴんで行くべき?日焼け止めはどうすればよいの?

 

鼻の下の産毛やあごひげなど、顔のムダ毛で気になるところは沢山あります。
常に至近距離で他人に見られる場所なので気になりますし、ムダ毛があるとメイクのノリも悪くなりがちです。

 

そんな悩みを持っている方におススメなのが顔脱毛です。
しかしいざとなると施術当日はどすうべきか迷うことも。

  • メイクはしていくべきなの?
  • すっぴんで行くべきなの?
  • 日焼け止めはどうするべき?

 

こんな疑問についてお答えします。

 

顔脱毛施術の際はすっぴんが基本・移動中は?

 

顔脱毛施術の際は、メイクは落としてすっぴんでいる必要があります。
化粧スペースや化粧品を用意しているサロンもありますが、無いところも沢山あります。

 

用意されている化粧品も日ごろ使っているものとは違うことが多いです。
すっぴんで行くのはちょっと・・・」と感じる人は簡単に落とせるメイク落としシート等を持参しましょう。

 

お店の入っている建物の洗面所がどんなところかわからない時は、近くのデパートのトイレなどの利用をお勧めします。
サロンに入るときにはすっぴんでいると安心です。

 

脱毛ではお肌が乾燥しやすいです。
保湿用品も忘れずに持参し、化粧水や乳液でお手入れしてください。

 

すっぴんで行く人も、日焼け止めは忘れずに塗っていきましょう。
施術前の日焼けはお肌にもよくありませんし、脱毛の効果も半減してしまいます。

 

施術終了後の日焼け止めやケアは?

施術中のケアはサロンにお任せすれば良いですが、施術後はどうするべきでしょう?
まず、施術終了時間が紫外線を浴びる時間帯であれば、日焼け止めは絶対に持参すべきです。

 

せっかくきれいになったのにシミが増えたら元も子もありません。
すでに説明した通り、施術後のお肌は乾燥しがちですので紫外線には特に気を付けましょう。

 

何より、施術直後のお肌はダメージを受けています。
そのダメージをさらに悪化させるような「日焼け」や「熱(熱いお風呂やシャワー)」などもNGです。

 

入浴はぬるめのお湯で、保湿のお手入れも念入りにしてください。
施術前後に気を付けることがあって面倒と思うかもしれませんが、少しの我慢できれいなお肌が手に入ると思えば頑張れるはず!

 

是非顔脱毛できれいなお肌を手に入れてください。

 

顔脱毛

>>効果とコストで選んだおすすめの顔脱毛エステサロン総合ランキングはこちら<<